自分に合ったものを使ってみれば安心できるはず

野菜不足は直すことがだいじで、野菜からしぼった汁をそのまま冷凍させたタイプの青汁は冷凍庫で保管し、飲むとき1パックずつ解凍しのみます。そして青汁から水分を抜き冷凍した濃縮タイプもあり、飲むとき水を加え飲むタイプもありいずれも新鮮な野菜成分をそのままの形で冷凍し、栄養価がとても高いのが強みです。そして、青くささが結構あって、それに冷凍庫スペースを確保するのが難点です。

また粉末タイプは2タイプあって、1つは顆粒タイプで、搾った青汁を乾燥させたもの。成分は液体のものとほとんど変わらないですが、乾燥させる途中高温処理を施すケースが多く野菜本来のビタミン類の栄養価が損なわれるデメリットもあります。

そして、サプリタイプはあくまで食品扱いで解凍したり液体に溶かすような手間がなく、そのまま水で飲むことが可能。外出時、旅行に行ったとき便利で、口の中に入れるのは一瞬です。サプリ以外に食べるタイプの青汁で苦い経験があればおすすめ。

また、栄養価で選ぶときは冷凍タイプがいいです。そして野菜そのものの味が生かされて独自のエグミが残っていて、元から野菜嫌いな方は、冷凍青汁はおいしくはなくハードルが高いです。ぜひ活用を。

 

ふるさと青汁は買ってはいけない?

“自分に合ったものを使ってみれば安心できるはず” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です